ムネアカオオアリ     アリ科

ムネアカオオアリは木の幹などに営巣し普通のアリのように地下にはしないそうだ。

大きく胸が赤いので目立つからか眼に留まる機会は多い。働きアリの体長は8-12mm、

女王アリの体長は16 - 17mm。

ムネアカオオアリムネアカオオアリ

働きアリの体長8 ~ 1 2 mm 。体は黒色で胸部・腹柄,第1 腹節の大部分は

赤色~ 暗赤色。女王はクロオオアリのそれに似るが胸部の一部と腹部の基部に

赤色部がある。オスは全体黒色。木の幹などに営巣する。

分布:日本本土・対馬の山地など